モットンマットレスの2chでの評判まとめ~2ちゃんねるでの評価とは

商品を購入する時に、口コミを参考にすること多いですよね。

口コミは実際に使った感想だけではなく、お店の対応、郵送の状態、配送の時間など、色々な事が細かくわかるので、私も必ず見るようにしています。

2chという巨大匿名掲示板のことはご存知でしょうか?

匿名だからこそデマや嘘も多いですが、嘘のない正直な感想もおおいので、調べる時に参考する人もいると思います。

モットンの2chの評判を取り上げて紹介します。

モットンの評判

2chにはたくさんのスレッドが、板と言われるジャンルごとにたっています。

モットンのスレッドがあるかと検索したところ、「家具板」という家具関連のジャンルにモットンのマットレスのスレッドがありました。

それではモットンの2chでの評判を見ていきましょう。

宣伝が多くて楽天やAmazon の口コミが少ない

参考にしたくて口コミをみても、楽天やアマゾンにかかれている口コミが少なくて、実際使っている人の感想がわからない。

公式サイトの口コミよりも他のサイトの口コミが見たい、こういう意見でした。

確かに楽天やアマゾンの口コミレビューは、他の商品に比べると凄く少ないですね。

高評価も低評価もありますが、もっと数がないと参考にならないと思います。

実はこれにはわけがあります。

楽天やAmazonで購入するより、モットンの公式で購入する方が圧倒的に安いから他のサイトで買わないのです。

だから公式サイトにばかり口コミが集まり、他のサイトの口コミが少なくなってしまうのです。

宣伝というか、モットンを取り扱っている個人サイトは確かに多いですね。

よく見ると、個人サイトでも実際に買った人は、写真を載せて細かくレビューしています。

いいことばかりを書いているのは宣伝かなと思いますが、ちょっと辛口の感想を書いている方も多くいます。

そして実際に購入している人の感想は、とても参考になります。

夏は暑い

ウレタンのマットレスは、通気性が悪くて夏が暑い特徴があるのですが、モットンは特殊なウレタンを使用していますので、通常のウレタンより通気性が良く熱がたまりにくい仕組みになっています。

それでも10cmの厚さがあるので、部屋の状況によっては暑く感じることがあるのかもしれません。

通気性をさらに良くするために、フローリングに直に敷いている方は下にスノコを敷く、冷感素材の式パッドを敷くことで、暑さが軽減されます。

また、陰干しで水分を飛ばして手入れすることで、通気性を保つことができます。

電気毛布が使えない

冬の寒い時に電気毛布や電気アンカが使えなくて寒い、という声もありました。

公式で記載されていないので、正確なところはわかりませんが、モットンは電気毛布が使えるという説もあります。

高反発マットレスの多くは、電気毛布が使えないものが多いですよね。

気になる方は、公式ページのお問い合わせにメールか電話で問い合わせてみたらいいでしょう。

柔らかくてへたった

体重が重い方でモットンの硬さを選ぶ時に、適している硬さを選ばないことで、この現象が起こります。

柔らかい方が寝心地がいいですが、体重の重い方は重さにあった硬さのマットレスを選びましょう。

柔らかいマットレスを選ぶと、すぐにへたる原因となります。

また週に1回は陰干しして、湿気を飛ばすようにします。

毎日同じ方向に寝るのではなく、マットレスの上下、裏表をかえて、色々な個所に寝るように工夫すると、10年は使えるのがモットンです。

密度がない

モットンの密度の事は20Dと2chにかかれていますが、公式サイトを見ると30D以上の高密度という表記がされています。

密度には問題がないと思われます。

また、マットレスに大切なのは反発力。

モットンは反発力が強いマットレスなので、体全体を押し上げて同じ場所に負担がかからないようにします

復元率も96.0%を示していますので、復元する力が強く、体重をかけている部分がへこんで戻らなくなる事はありません。

返品の仕方がわからない

これに関しては、どのくらいの大きさの段ボールに入れるのか、圧縮するのかわからないという声が多かったですね。

実はこの段ボールの梱包の仕方も、公式サイトに記載されています。

簡単に書くと、マットレスをしっかりと抑えるようにゴムや紐で止め、段ボールを二つ用意して、ひとつは上からかぶせる形で梱包します。

返品のやり方については公式ページの「返品について」を確認しましょう。

返品にお金がかかる

モットンのマットレスは、公式ページで購入すると90日間返金保証があって、はじめて購入する方にも安心して購入できるように保障されています。

けれど、返品する時、無料ではないのです。

配送手数料、代引手数料、銀行振込み手数料、印紙代などはお客さまの負担になります。

ホームページの返品フォームのところに書いてあるのですが、しっかり見ないと気付かないですよね、

実際に返品する段階にきて、無料じゃなかったと驚くお客さまも多いようです。

購入する時は返金のことを確認して下さい。

交換すると、返金保証が受けられない

これもホームページに記載されています。

硬さ大きさなどを交換することができますが、返金保証の対象外となります。

また交換できるのは返金保証の間だけで、1商品1回までと決まっています。

よく考えると、モットンは返金や交換を受け付けてくれるだけでも、とても良心的な会社だと思いますよ。

丸洗いが出来ない

モットンは高反発ウレタンという素材で作られています。

この素材は水洗いができません。

水洗いできませんが、陰干しなどの手入れを行い、カバーは洗濯してまめにとりかえることで、清潔に保つことができます。

ウレタン素材は、ダニを寄せ付けない素材なので、丸洗いできなくても。陰干しして湿気がたまらないように手入れすれば、清潔にヘタリもなく長く使えると思いますよ。

注文確認メールが来なかった

これはどの通販でもありがちなことですが、注文する側のミスの可能性が高いです。

モットンのメールを受信許可設定されていなくて、迷惑メールに入る場合もあります。

届かない場合は、問い合わせしてみましょう。

モットンの口コミ

部屋に湿気が多いせいか、モットンの通気性もいまいちだなと思っていたのですが、スノコの上に敷くようになってからは、暑く感じなくなりました。

相談で適切なアドバイスが受けることができてよかったです。

硬さは私にちょうどよくて、ホームページに書いているように寝返りがしやすいですが、一緒に寝ている夫は、柔らかすぎると言います。

夫は巨漢なので、モットンの一番硬いのを買う事にしました。

30代 女性

 

モットン買う前に色々な口コミを読みました。

2chの口コミは辛口のものが多いですが、購入して書いている人と買わないで書いている人では、詳しさが違いますね。

どこの口コミでも、なるべく詳しく書いてあるものを見るようにしていました。

返金の事、どのくらいの大きさなのか、密度についてなど、口コミで知ることは多かったですね。

全部をうのみにするのはダメだと思いますが、信用できそうなものは自分で選んで参考にします。

最後は、やはりモットンにしようと自分で決めて選びました。

実際モットンは、とても寝心地が良かったので、買ってよかったと思っています。

40代 女性

 

口コミを見て、悪いことが書かれていると迷いますよね。

モットンの口コミを見ても、いい口コミと悪い口コミがあります。

漠然とただ悪いしか書いていないものは、信用できないので気にしない方がいいと思います。

使用してから書いてある口コミについては、参考程度に見て、最終的に決めるのは私たち。

夫は色々調べすぎる傾向にあって、不安に思っていたみたいですが、私は返品保証があるから大丈夫とさっさと買ってしまいました。

実際に試した方が早いですよね。

マットレスで眠るようになってからは、夫の方が良く眠れているし疲れが残らないと絶賛していました。

30代 女性

2chの評価は本当なのか

モットンに関する2chの評価を見てきました。

2chの評価は信頼できるのでしょうか?

これは、誰にもわかりません。

そして2chに限らず、どんな口コミサイトでも書いてあることをそのまま信じるのは危険です。

やはり自分が経験してみなければ、本当のところはわからないのです。

そのためにも、モットンには90日間返金保証があるので、気になった方は自分で購入して、試して下さいね。

※モットンは公式サイトのキャンペーンを使うと20000円引きで購入することができます。
楽天やamazonで買うと損をしてしまうので注意してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です