モットンマットレスの悪評の真相って?12のポイントをガチ評価

モットンは腰に負担をかけないマットレスとして、人気があります。

口コミでも、寝返りがスムーズなので夜中に起きない、熟睡できる、朝起きる時に時間がかからないと良い口コミが多い中、悪評もいくつか見られます。

芸能人でもそうですが、人気がある人にはやはり一定数のアンチと呼ばれる人がでてきます。

モットンも人気がありすぎることから、数%の人から悪評を書かれているのかもしれませんね。

モットンの悪評は、本当なのか?実際にはどんな評価が多いのか、詳しく調べてみました。

モットンは腰痛に効果がない?

モットンは腰痛対策に効果的なマットレスです。

しかし、病院ではないので腰痛が完璧に治るマットレスではありません。

マットレスで腰痛が治ると期待して購入した人は、期待はずれだったと口コミを書いてしまいます。

モットンは1年以上腰痛で悩んでいる方を対象に、モットンの使用後にアンケートを行っています。

アンケートをとった94%を超える人が、痛みの症状が軽くなったと回答しています。

モットンの場合、腰を治療するわけではなく、腰痛を軽くする、腰に負担をかけない眠りをサポートする効果があります。

そのひとつが寝がえりのサポートです。

寝がえりをサポートする反発力

腰痛の方が寝ていて辛いのが、寝返り。

多くの方が寝がえりの時に腰が痛いという思いを、経験しているのではないでしょうか。

夜中に寝がえりの痛みで起きてしまうという人も、多いです。

モットンは、この寝返りによる腰の痛みを軽減するように、工夫して設計されています。

筋力が低い年配の方、女性でも自然な寝返りが打ちやすいように、こだわったのが反発力。

低反発のマットレスには、反発力がないため寝返りが辛いし、従来の高反発マットレスも、反発力はモットンより低いのです。

モットンは、自然な寝返りをサポートする反発力で、腰に負担をかけない設計にしました。

耐圧分散に優れている

耐圧分散というのは、寝ている時に体にかかる圧力1か所に集中していないという事。

通常、横になっているとお尻や肩部分が、特に沈み込み、そこに圧力が集中してかかってしまいます。

これはマットレスの固さが関係してきます。

柔らかすぎるマットレスの場合は、反発力がないため体を支えることなく、体がゆがんだ状態になります。

ではマットレスが、固ければいいかというとそういう事でもありません。

固すぎるマットレスは、胸と腰に負担がかかり、筋肉を休ませることができません。

モットンは耐圧分散をすることで、腰に負担をかけることなく眠ることができるのです。

モットンは値段が高い?

口コミで見た悪評の中で、値段が高いというものもありました。

実はこの口コミが書かれている多くは、某ショッピングサイトのものでした。

モットンを公式ページで購入した時の値段は以下になります。

シングル 39,800円
セミダブル 49,800円
ダブル 59,800円

しかし、公式ページ以外のサイトで購入すると、以下になります。

シングル 59,800円
セミダブル 49,800円
ダブル59,800円

全てのサイズ2万円も高いのです。

これは凄くもったいないですよね。

モットンは公式ページで購入するのが絶対おすすめです。

しかも、返金保証が付いているのは公式ページだけ。

また、他のメーカーのマットレスの多くは、10万円以上のものが多いです。

モットンのマットレスは、その性能を考えても決して高くはないと思います。

マットレスは、しょっちゅう買い換えるものではないですよね。

モットンのマットレスは、きちんと手入れをしていれば10年以上は使えるマットレス。

10年でこの値段は、かなり安いのではないでしょうか。

モットンのマットレスは耐久性が弱い

私も実際使っていますが、耐久性が弱いと感じた事はありません。

モットンの耐久性についてみていきましょう。

モットンの復元率

マットレスの耐久性は、復元率に関係してきます。

繰り返し使用した時に、厚さの減少を表す値が復元率。

よく言われる「へたり」は復元率が低いことが原因。

モットンは繰り返しの使用でも、へたりにくい復元率は96.0%です。

モットンの密度

マットレスの底つき感やへたりやすさは、ウレタンの密度にも関係してきます。

ウレタンマットレスは密度を下げるほど、原価が安くなるので、密度の記載を行わずに販売している業者もあるほど。

モットンの場合は、底付き感がなくしっかりと体を支えてくれる、ワンランク上の高密度30D以上の数字が証明されています。

正しいお手入れ

モットンは正しいお手入れをすることで、耐久性を持続することができます。

マットレスの大敵の湿気。

モットンは通気性が良く作られていますので、底面に湿気がたまる傾向にあります。

この湿気を定期的に放湿することで、復元率を保ちます。

お手入れ方法は、週に1回風通しの良いところに立て掛けて陰干しする事。

ここら辺は、普通の布団のお手入れと変わらないですね。

立て掛ける時は、底面を表にして乾燥させて下さい。

また、ふとん乾燥機も使用することができますので、底面を表にして乾燥させることで、効果的に放湿することができます。

湿気を溜まりにくくするためには、フレーム、スノコ、除湿シートを使用する事もおすすめ。

また、ずっと同じ方向、同じ面で寝ていると、その部分だけが劣化していってしまいます。

目安としては2週間に1度、マットレスの上下裏表をかえて、ローテーションして使用しましょう。

モットンの設計、使用方法、お手入れによって耐久性は長く維持されます。

自分にあった硬さを選ぶ

耐久性を維持するのに大切なのはもう一つ。

自分の体型にあった固さを選ぶということです。

モットンは他のマットレスにはない、固さを3種類から選ぶことができるマットレスです。

選ぶ目安も公式ページには書かれています。

45kg以下の小柄な方は、100N。

45kg~80kgまでの体重の方は、140N。

80kg以上の大柄な方は170N

腰に負担をかけないためにも固さ選びは大切。

使用後、固さがあわないと思った場合でも、返金保証期間内であれが手数料はかかりますが、1回だけ固さをかえることができます。

固すぎる柔らかすぎるという口コミも、この固さをしっかり選ぶことで解消されると感じます。

モットンは臭い?

モットンの口コミの中で、最初に開封した時に匂いが気になるという悪評がありました。

モットンはウレタンフォームを使用したマットレス。

このウレタンフォームの構造上、匂いを吸収しやすいという特徴があり、カバー材、梱包材料の匂いを吸収してしまいます。

このため、届いて開けた時に匂いが気になる場合があるようです。

現在は、この点がかなり改良され、脱臭素材を一緒に入れることで、匂いが付かないよう工夫されています。

私は、届いた時は全く匂いが気にならず、そのまま眠ることができました。

匂いが付きやすいという事は、放散する力も強いということ。

匂いが気になる場合は、風通しの良い場所に陰干しすると全く気にならなくなります。

モットンは収納ができない?

モットンは、ベッドマットレスとしてもフローリングや畳に直に敷いても使えるマットレスです。

ベッドマットレスとして使用する場合は、収納する必要はありませんが、布団のように使う場合は押し入れやクローゼットに収納する必要がありますよね。

モットンは2つ折り3つ折りすることで、コンパクトになるので収納可能なマットレスです。

3つ折りした後に付属のゴムバンドで固定することで、簡単にしまう事が出来るので便利ですね。

いちいちバンドをするのは面倒くさい、という方は3つ折りにした後に掛け布団を上に置くと、特に崩れることなく収納することが可能でしたよ。

モットンは現物が見られないので不安

モットンは通信販売でしか購入することができません。

デパートや寝具店に置いていないので、実際にさわったり寝てみたりすることができないので、不安に思う方はいますよね。

でも、モットンの凄いところは、90日間使用した後に返品することができるというシステム。

90日間使用するとそれなりに使用感は出てしまいますが、それでも大丈夫。

マットレスが自分の体に合うかどうかは、1日2日でわからないですよね。

ある程度の期間使用して、それでも自分に合わないと感じた場合は、返品することができるのです。

注意点は、本体、カバー、保証書が揃っていないといけない事。

保証書は、ついなくしてしまいがちなのできちんと保管しましょう。

また返品期間は決まっています。

90日間お試し期間を経て、90日経過後の14日間が返品可能期間となります。

期間が長いので忘れてしまいます。

カレンダーにしるしを付けておくといいですね。

固さを変えたい、サイズが違ったという場合も交換してくれます。

今までも、購入者の2.7%は返品しています。

この返品制度は、公式ページで購入の場合のみ対応してくれますので、公式ページで購入するのが安心ですね。

まとめ

モットンは腰に負担をかけないことで、腰痛の方におすすめのマットレス。

しかし、全ての人に満足できるというマットレスは存在しないですよね。

人によって感じが方はそれぞれです。

口コミで悪評を書かれている事もあるでしょう。

ただ、圧倒的に良い口コミが多い事も事実。

モットンの場合、寝具業界では異例の90日間返金保証制度を導入しています。

自分の体に合わなかった場合は、返品して返金してもらうことができるのです。

この点でも、気軽に試すことができるマットレスです。

※モットンは公式サイトのキャンペーンを使うと20000円引きで購入することができます。
楽天やamazonで買うと損をしてしまうので注意してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です